校長あいさつ

学校長挨拶

江東区立第四砂町小学校

校 長 遠 藤 朋 子

 

 

 令和2年度が 新一年生 87名を迎え、全校児童 580名(4月6日現在)でスタートしました。

 

 現在、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、学校は5月6日まで臨時休業となっています。

そのため、多くの教育活動が中止・延期となっています。

 子どもたちの健康と安全を第一に今後の教育活動を進めて参ります。

 どうぞご理解・ご協力をお願いいたします。

 

今年度の重点

 

1・本校の特色である「たてわり班活動」を中心として、

  子どもたちの豊かな心、あたたかな人間関係を育みます。

 

2・「こうとう学びスタンダード」(学び方・国語・算数・体力・英語)により

  基礎基本となる学力の定着・向上を図ります。

 

3・学校支援地域本部「よんすな小応援隊」と連携し、

  地域に根ざした教育を進めます。

 

4・次年度に延期となったオリンピック・パラリンピック教育を推進し、

  体力の向上に努めます。

 

5・体験・見学活動の充実を図ります。

 

*コロナウイルス感染症の終息状況によります。

 

 

 お子さまの健やかな成長のため、「チーム四砂」として、教職員一同誠心誠意取り組んでまいります。

どうぞ、今年度も変わらぬご支援・ご協力をお願いいたします。

 

 

更新日:2020年04月10日 12:06:50